知って欲しい、慢性腎臓病(CKD)の原因・症状・予防方法

よくわかる慢性腎臓病(CKD)ガイド 予防・早期発見・合併症防止のためにできること
よくわかる慢性腎臓病(CKD)ガイド » 慢性腎臓病との付き合い方~病院で行う治療内容~ » 全国の腎臓専門医

全国の腎臓専門医

慢性腎臓病に関して優れた知識と技術を備えた「腎臓専門医」は、頼れる腎臓のエキスパートです。ここでは、腎臓学の専門医や専門医団体についての詳細を詳しくまとめました。

日本腎臓学会とは

「日本腎臓学会」とは、腎臓学とそれに関する諸分野の研究・調査を行いながら医学術を発展させ、国民に貢献する専門医団体です。腎臓学のエキスパートが知識の普及を図るために活動し、以下の事業を行っています。

腎臓専門医とは

一般社会法人「日本腎臓学会」が定めた試験に合格し、特に腎臓学に長けた医師を「腎臓専門医」と称します。試験は経験症例の記録と要約、及び履歴書や筆記試験などで判断されます。

この試験に合格した腎臓専門医は、腎生検や内服・注射治療・透析療法までの全てを行い、さらに腎移植の知識と経験を有しています。まさに「腎臓のエキスパート」と呼べる日本腎臓学会会員の医師なのです。

【参考】腎臓専門医の受験資格条件(抜粋)

  1. 「日本腎臓学会」の会員歴が5年以上である医師
  2.  内科出身の医師である場合、日本内科学会認定内科医取得から1年以上
  3. 小児科出身の医師である場合、日本小児科学会専門医取得から1年以上
  4. 外科出身の医師である場合、本外科学会専門医は取得から1年以上
  5. 泌尿器科出身の医師である場合、日本泌尿器科学会専門医取得から1年以上
  6. 指定された研修施設において、カリキュラムに基づく研修内容を3年以上

全国の腎臓病専門医を探してみましょう

腎臓病の治療をするうえで一番重視しなければならないのは、信頼できる専門医と医療施設選びではないでしょうか?このページでは、全国にいる「腎臓病の名医」を掲載しています。それぞれの病院の治療方針や治療実績などをチェックし、ぜひ病院選びに役立ててください。

『日本腎臓病学会』公式HP

あわせて読みたい慢性腎臓病の基礎知識
腎臓によい成分とは?

腎臓への負担を軽減させる成分を意識的に摂り、腎臓を長持ちさせる工夫ができるよう、心がけていきましょう。

詳しく見る

慢性腎臓病が進行すると?

腎臓は人体の中で重要な役割を果たしており、腎機能が弱まることで様々な合併症を引き起こすことがあります。

詳しく見る

知っておこう慢性腎臓病と高血圧の関係

慢性腎臓病と高血圧は、とても密接な関係にあります。血液をサラサラにすることは、予防・改善につながります。

詳しく見る