知って欲しい、慢性腎臓病(CKD)の原因・症状・予防方法

よくわかる慢性腎臓病(CKD)ガイド 予防・早期発見・合併症防止のためにできること
よくわかる慢性腎臓病(CKD)ガイド » 慢性腎臓病との付き合い方~腎臓に良い成分を摂る~ » ノコギリヤシ

ノコギリヤシ

ノコギリヤシという成分が腎臓にも効果があるということをご存知ですか?ここでは、ノコギリヤシの作用やサプリメントの選び方について詳しくまとめました。

ノコギリヤシの効果(泌尿器の改善)

ノコギリヤシにはクレアチニンの値を改善したり、腎臓機能を回復させたりする効果があります。一般的に前立腺肥大や頻尿などの泌尿器系トラブルに効くというイメージがありますが、腎臓と泌尿器には密接な関りがありますし、腎臓は血液をろ過して尿を作ることです。
つまり、ノコギリヤシは泌尿器系のトラブルを解決することで、間接的に腎臓機能をサポートしているのです。
また、ノコギリヤシの成分には、体内の様々な炎症の原因を抑制する脂肪酸とコレステロールの吸収を抑制する植物コレステロールをたくさん含んでいます。さらに、女性ホルモンの分泌を促し、生理不順や不妊改善にも好影響を与えます。
腎臓機能の改善はもちろん、多方面に効果が期待できるノコギリヤシは、サプリメントで手軽に摂取すると良いでしょう。

そもそもノコギリヤシとは?

ノコギリヤシは「ノコギリパルメット」と呼ばれるヤシ科のハーブの一種です。前立腺肥大や頻尿、腎機能やクレアチニン値の改善の他に薄毛の予防効果もあることから、サプリメントなどでも幅広く活用されています。
ノコギリヤシは、果実に脂肪酸という有効成分を多く含んでいます。その成分を含んでいるノコギリヤシエキスには、酵素の働きを抑える「5αリダクターゼ」という成分が含まれているので、前立腺肥大や抜け毛の予防に効果があるとして注目されているのです。

選び方のポイント

天然ハーブ由来のため副作用がないとされるノコギリヤシですが、サプリメントで摂取する場合は目安として1日200mg~320mgが適量とされています。基本的に、ノコギリヤシの成分のみが配合されたサプリメントはありませんので、他に配合されている成分と改善したい症状とを比較し、自分に合ったサプリメントを選びましょう。
その他の選び方のコツは、添加物を使用していない「超臨界抽出法」で製造された商品を選ぶことです。アルコールやオイルで抽出する方法に比べ品質が高いので、安心して摂取することができるでしょう。

ノコギリヤシについてもっと詳しく知りたい方はこちらで検索!

「ノコギリヤシ」を
googleで検索する

あわせて読みたい慢性腎臓病の基礎知識
腎臓によい成分とは?

腎臓への負担を軽減させる成分を意識的に摂り、腎臓を長持ちさせる工夫ができるよう、心がけていきましょう。

詳しく見る

慢性腎臓病が進行すると?

腎臓は人体の中で重要な役割を果たしており、腎機能が弱まることで様々な合併症を引き起こすことがあります。

詳しく見る

知っておこう慢性腎臓病と高血圧の関係

慢性腎臓病と高血圧は、とても密接な関係にあります。血液をサラサラにすることは、予防・改善につながります。

詳しく見る