知って欲しい、慢性腎臓病(CKD)の原因・症状・予防方法

よくわかる慢性腎臓病(CKD)ガイド 予防・早期発見・合併症防止のためにできること
よくわかる慢性腎臓病(CKD)ガイド » 慢性腎臓病の治療を行っている病院 » 愛知医科大学病院 腎臓・リウマチ膠原病内科

愛知医科大学病院 腎臓・リウマチ膠原病内科

愛知医科大学病院 腎臓・リウマチ膠原病内科
画像引用元:愛知医科大学病院 腎臓・リウマチ膠原病内科公式HP
http://www.aichi-med-u.ac.jp/hospital/sh04/sh0401/sh040106/index.html

愛知医科大学病院 腎臓・リウマチ膠原病内科は腎臓の専門医によってあらゆる腎臓病やリウマチ膠原病の診療に対応。早期発見や進行予防を第一にし、進行した腎臓病には透析や手術が可能、他科や他医院との提携もあります。

ここでは愛知医科大学病院 腎臓・リウマチ膠原病内科の特徴や医師、基本情報について紹介します。

愛知医科大学病院 腎臓・リウマチ膠原病内科の紹介

愛知医科大学病院 腎臓・リウマチ膠原病内科の特徴や医師の紹介、基本情報などを調べてまとめました。

腎臓・リウマチ膠原病内科の特徴

腎臓病の早期発見・最善の治療で進行を防ぐ

沈黙の臓器と言われ発見が遅くなりがちな腎臓病を、総勢約20名のスタッフで早期発見・最善の治療をし症状の進行を予防。万が一腎不全に進行した場合も血液透析や腹膜透析、腎移植など患者に最良の治療で最善を尽くします。

腎臓病のための4つの専門外来

腎生検外来 正確な組織診断や治療法を見つけるための腎生検の方法や詳細を説明する外来。
腹膜透析外来 腹膜透析をする外来。透析適正診断や透析に必要なSMAP法手術も行います。
多発性嚢胞腎外来 腎臓専門の登録医が複数在籍しトルバプタンの治療など最善の治療をする外来。
小児腎臓外来 子供の腎臓病全般を適切な時期に適切な評価をし、適切な治療をする外来。

入院患者全ての症例カンファレンスを実施

週二回に渡り、入院患者全員の症例カンファレンスを行い、医局が一丸となり何がベストかを検討します。院内の移植外科はもちろん地域の病院の医師たちとも連携を取り、常に患者とって最善の診断と治療の提供をします。

腎臓・リウマチ膠原病内科医師の紹介

伊藤 恭彦

専門分野

腎臓病・腎不全・膠原病

認定医・専門医

坂野 章吾

専門分野

リウマチ・膠原病

認定医・専門医

永井 琢人

専門分野

小児腎臓病・小児腎不全・小児腎移植

認定医・専門医

愛知医科大学病院基礎情報

病院名 愛知医科大学病院 腎臓・リウマチ膠原病内科
住所 〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
アクセス 地下鉄東山線:「藤が丘駅」下車、名鉄バス「愛知医科大学病院」行きに乗車
名鉄瀬戸線:「尾張旭駅」下車、名鉄バス「長久手古戦場駅(愛知医科大学病院経由)」行きに乗車
基幹バス:名古屋駅から「愛知医科大学病院」行きに乗車
診療時間 初診 8:30〜11:00/再診 7:45〜11:00
休診日 土・日・祝・年末年始
あわせて読みたい慢性腎臓病の基礎知識
腎臓によい成分とは?

腎臓への負担を軽減させる成分を意識的に摂り、腎臓を長持ちさせる工夫ができるよう、心がけていきましょう。

詳しく見る

慢性腎臓病が進行すると?

腎臓は人体の中で重要な役割を果たしており、腎機能が弱まることで様々な合併症を引き起こすことがあります。

詳しく見る

知っておこう慢性腎臓病と高血圧の関係

慢性腎臓病と高血圧は、とても密接な関係にあります。血液をサラサラにすることは、予防・改善につながります。

詳しく見る